墓石・お墓・墓 北海道のお墓販売|納得・安心の確かなお墓づくり~建立からリフォームまで~|北海道・帯広市・墓石堂北海道 株式会社
ホーム墓石堂のお墓 > お墓の種類は?

お墓の種類とは

こんなお悩みありませんか?

お墓にはいろいろな種類があるんです~墓石堂北海道株式会社~

一般的によくあるお墓のイメージとは、先祖代々、ご先祖の霊を祀るいわゆる『代々墓』というタイプのお墓です。
これは、墓石によく『○○家之墓』などと刻まれているものです。その他、ご供養の形などによっては、次のような種類のお墓があります。


寿陵墓~墓石堂北海道株式会社~
『寿陵墓』とは、生前に建てられるお墓のことで、一般的には『生前墓』ともいいます。
近年は増加傾向にあるタイプです。
『寿』の文字からもお分かりになるように、生前にお墓を建てることは、とても縁起の良いことと言われています。また、残されていくご家族やお子様にご負担をかけない、自分の気に入ったお墓に入りたい、という方からのニーズも増えているのです。

仏教の教えにも、生前にお墓を建てることは『生きている間に自分の為に仏事を営み、冥福を祈ること』である事から、功徳がもたらせるものとされております。


両家墓~墓石堂北海道株式会社~
『両家墓』とは、1つの墓所に夫婦両家のお墓を建てる、または1つの墓石に両家の家名を入れたお墓のことです。
昨今、一人っ子同士の結婚が増えてきたことにより、需要が高まりつつあるお墓の種類です。


永代供養墓~墓石堂北海道株式会社~
『永代供養墓』とは、お墓参りできない人に代わって、あるいはお墓参りしてくれる人がいなくても、代わりにお寺が責任持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓の事です。

永代供養墓は、『えいたいくようばか』または『えいたいくようぼ』と呼ばれています。

一般的に、他の人と一緒のお墓あるいは同じ納骨堂に納骨されることから、合祀(ごうし)墓、合同墓、合葬(ごうそう)墓、共同墓、集合墓、合葬式納骨堂などとも呼ばれています。

また個々のお寺によっては、永代供養塔、倶会一処墓、永代納骨堂、生前個人墓、永代供養廟(びょう)、永代納骨廟、永遠墓など様々な名称がつけられています。

納骨堂~墓石堂北海道株式会社~
『納骨堂』『お墓』の違いを厳密に言うと、納骨堂は遺骨を預けて保管してもらう施設』であり、お墓とは遺体や遺骨を収蔵する施設』となります。

しかし実際は、『納骨堂』もお墓の一種です。
お墓を建てるまでの間、一時的に遺骨を預けておく所、と解釈している方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそうではありません。

特に東京などでは、納骨堂を『お墓』として『永代納骨』をする事が、近年では当たり前になっています。

墓埋法(墓地、埋葬等に関する法律)では、墓地以外への遺骨の埋葬(土の中に埋めること)を禁じていますが、納骨堂は埋葬するわけではないので、法的にも問題なくお骨を納めることができます。

お墓に関することなら 墓石堂に何でもご相談下さい

ページ上部へ